代表引退してもキャプテンシーは健在 長谷部フランクフルト3連勝で1次リーグ突破へ前進

2018年10月26日10時10分  スポーツ報知
  • 長谷部誠

 ◆欧州リーグ1次リーグ第3戦(25日)

 H組で元日本代表MF長谷部誠のフランクフルト(ドイツ)がホームでアポロン・リマソル(キプロス)を2―0で下して3連勝。長谷部はフル出場で貢献した。

 前半に2点をリードして気を緩めたイレブンへ、長谷部がゲキを飛ばした。後半のピンチをしのいだ後のことだ。「もうゲームが決まっているとみんなが思っていた。チーム全体がコンパクトじゃなく、みんながやりたいようにプレーしていた。まだまだウチのチームは未熟だと思います」。

 3バックの中央でフル出場し、完封勝利を導いた。16強に進出したロシアW杯限りで日本代表からの引退を表明したが、ドイツでの存在感は抜群。「ゼロで抑えられたのは良かった。この戦いを続けていきたい」。格下相手にも慢心せず、戦いを進めていく。

海外サッカー
注目トピック