香川、2得点に絡む活躍でドルトムントが延長の末、3―2勝利

2018年11月2日6時5分  スポーツ報知

 ドイツ杯2回戦が31日、各地で行われ、ドルトムントのMF香川真司は2部のウニオン・ベルリン戦に先発。後半33分に交代するまで2得点に絡む活躍をみせた。

 チームは延長の末、3―2で勝利した。ニュルンベルクのFW久保裕也は3部のロストク戦で先発し、後半15分までプレー。試合は2―2でPK戦に突入し、4―2で勝利。日本代表FW大迫勇也のブレーメンは4部・フレンスブルクに5―1で大勝。大迫は出場なしに終わった。

海外サッカー
注目トピック