黒い海パン1枚の本田圭佑が、ボルト氏と遭遇!! 試合では今季2点目の活躍

2018年11月11日20時13分  スポーツ報知
  • 本田圭佑

 今季からオーストラリアAリーグ、メルボルンVに加入した元日本代表FW本田圭佑(32)は11日、ホームでのセントラルコースト戦に先発した。

 序盤から積極的に攻撃に絡んだ。見せ場は前半30分にやってきた。敵陣深くで相手ボールを奪うと、そのままドリブル突破。左足を振り抜き、約20メートルの低空シュートがゴール左隅に突き刺さった。本田のゴールは10月20日の開幕戦以来、今季2点目。チームはその後も攻撃の手を緩めず、4―1で勝利した。

 試合後、クラブは公式ツイッターを更新し本田の画像をアップ。写真ではプールから上がった黒い海パン姿の本田が、プールサイドでジャージー姿のウサイン・ボルト氏と遭遇している。

 陸上男子100メートルと200メートルの世界記録保持者であるボルト氏は今夏、かねてからの夢であるプロサッカー選手を目指して、セントラルコーストの練習生となっていた。セントラルコーストはプロ契約を提示したが、条件面で折り合いがつかず。同クラブは今月上旬、ボルト氏とは正式契約を結ばないことを発表している。

海外サッカー
注目トピック