ヘタフェ柴崎、古巣・鹿島の「ACL」悲願成就喜ぶ

2018年11月13日6時5分  スポーツ報知
  • ヘタフェ・柴崎

 ヘタフェの柴崎が古巣・鹿島のACL初優勝を喜んだ。

 自身も11、15年で2度出場しているが、悲願成就はならず。「OBら鹿島に長い間、携わってくれた方を含めての優勝。鹿島にとって悲願のタイトルで、僕も非常にうれしい」。ヘタフェでは今季3試合の出場にとどまり、依然として苦しい状況が続くが、代表では「やれることをやりたい」と意気込んだ。

海外サッカー
注目トピック