日本代表MF中島翔哉、ポルトガル1部から26億円プレミアL移籍報道…英紙「決定的」

2018年12月7日5時30分  スポーツ報知
  • 日本代表MF中島翔哉

 英紙「デイリーメール」は5日、同国プレミアリーグのウルバーハンプトンが、ポルトガル1部ポルティモネンセに在籍する日本代表MF中島翔哉(24)を獲得することが決定的になったと報じた。またポルトガルメディアは、両クラブ間の交渉が最終段階に入ったと伝えている。

 中島は20年まで同クラブと契約を結ぶ。報道によると、移籍金は4000万ユーロ(約52億円)に設定されているが、ウルバーハンプトンは2000万ユーロ(約26億円)を提示しているという。今冬での移籍が実現するのか、今後の展開が注目される。

海外サッカー
注目トピック