岡崎慎司、長友佑都専属シェフと肉体改造着手 長友エール「俺らの全盛期はこれから」

2018年12月11日18時49分  スポーツ報知
  • 岡崎慎司(右)と長友佑都

 イングランド・プレミアリーグでレスターのFW岡崎慎司(32)が11日、自身のツイッターを更新。肉体改造に着手する決意をつづり、トルコ1部ガラタサライの日本代表DF長友佑都(32)からエールを送られた。

 岡崎は「食事や生活がだらしない、もしくは何もやってなくても怪我なんかせず結果が出せる事をちょっとカッコいいなんて思ってた自分が、32歳にしてようやく体づくりの基礎を学ぶ気になりました」と、強い体作りのために食生活から見直すとした。さらに「長友さんの専属シェフの加藤さんにレスターまで来ていただき、妻と一緒にアドバイス頂きました」と、長友の専属シェフとタッグを組むことも明らかにした。

 すると、長友もすぐに反応。「ザキオカさんやっと気付いてくれたか。自分に投資した分、身体は正直に返してくれるよ。身体はザキオカさんと違って素直やから。笑 32歳、俺らの全盛期はこれから」とエールを送ると同時に、お互いのさらなる飛躍を誓い合った。

海外サッカー
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ