レアルDFマルセロが抱負「タイトルがモチベーション」

2018年12月19日6時5分  スポーツ報知
  • 公式会見に出席したRマドリードDFマルセロ

 ◆クラブW杯▽準決勝 鹿島―Rマドリード(19日、ザイード・スポーツシティスタジアム)

 Rマドリードの公式会見が18日行われ、ブラジル代表DFマルセロは「短い大会だが、神の助けがあれば決勝に行き、新しいタイトルを取ることができる。このチームにタイトルをもたらすことがモチベーションです」と抱負を語った。

 17日の練習では司令塔のクロアチア代表MFモドリッチらがミニゲームなどで汗を流した。現地報道で負傷が伝えられたブラジル代表MFカゼミロ、FWベンゼマも全メニューを消化し、FWベイルは別メニューで調整した。

海外サッカー
注目トピック