DF吉田、日本サポーターのゴミ拾い「非常に感銘。誇らしい」 

2018年6月23日21時20分  スポーツ報知
  • 西野監督は会見前に吉田から翻訳機を耳につけてもらう

 ロシアW杯1次リーグ(H組)第2戦のセネガル戦(エカテリンブルク)を24日に控えるサッカー日本代表の西野朗監督とDF吉田麻也が23日、試合会場で前日の公式会見に臨んだ。

 19日の初戦コロンビア戦後に日本のサポーターが青いビニール袋にスタンドのゴミを拾う姿が紹介され、世界で話題になっている。英国人記者にその事を質問され、吉田は「ファンの行いに対しては非常に感銘を受けています。日本には来た時よりも美しくという言葉があります。スタジアムにいらっしゃるファンの行いは誇らしいです。派生して、他の国のファンの方が同じような事をやっているとのニュースも聞きました。うれしく思います」と話した。

 また、プレミアリーグのロッカーと比較し、日本代表のロッカーについては「僕たちのロッカーは、イングランドのプレミアリーグのロッカーと比較するとキレイかなと」と話し、笑いを誘っていた。

日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ