乾、カタールW杯へ“最速始動”古巣C大阪練習場で雨の中1時間半練習

2018年7月8日6時0分  スポーツ報知
  • ベルギー戦でゴールを決めた乾

 日本代表MF乾貴士(30)=ベティス=が7日、大阪・舞洲(まいしま)にあるC大阪の練習場で再始動した。毎年オフに練習を行う古巣のグラウンドに直行。5日に帰国したばかりで休養はわずか1日。ロシアW杯日本代表では“最速始動”となり「全然大丈夫ですよ。元気っす」と大粒の雨の中で、約1時間半の練習を行った。

 この日朝に出演したテレビでは「自分のポジションは若くて素晴らしい選手が何人もいるから邪魔かなとは思うけど、静かにひっそりと頑張ります」と22年カタールW杯も目指す考えを明かした。

 ロシアW杯で2得点を挙げ16強入りに貢献したヒーローの登場を聞きつけてか、連日の大雨の影響で電車のダイヤが乱れているにもかかわらず約70人のサポーターが駆けつけた。12日には都内のスペイン大使館で入団会見が行われる。(筒井 琴美)

日本代表
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ