コロンビア監督、乾を警戒「非常に面白く、興味深い選手だ」

2018年6月19日0時53分  スポーツ報知
  • 公式会見に臨むコロンビアのペケルマン監督(左)とGK・オスピナ

 コロンビア代表のホセ・ペケルマン監督が18日、19日の日本代表戦に向けた公式会見を行い、日本代表FW乾貴士を絶賛し、要注意人物にあげた。

 4年前のブラジル大会も対戦経験もあるペケルマン監督は「前回のW杯の事は忘れている」と4―1で大勝した甘い思い出には浸っていない。「日本は非常にタフな敵になる。4年前とは違う。経験を積んだ選手もいる。新しい監督はそれほどたくさん試合はしていないが、2つ、3つのシステムを試し、選手も交代させている。西野監督はいろいろなスタイルを試している。どのシステムにするか、どうするか決めていないとおっしゃってました。しばらくぶりに帰ってきた選手もいる。素晴らしい選手がいる。若い選手といいベテランが融合している。川島、本田、長友、遠藤、今野、長谷部。原口、柴崎は今季良かった。乾はエイバルでファンタスティックなシーズンを送った。非常に面白く、興味深い選手である」。具体的に名前も出し、警戒していることを明かした。

各国情報
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)