ベルギー先制PKでW杯新!開幕から27戦連続でゴール誕生

2018年6月23日21時47分  スポーツ報知
  • 先制PKを決めたベルギーのアザール(左)(ロイター)

 ◆W杯ロシア大会▽1次リーグG組 ベルギー―チュニジア(23日、モスクワ)

 ベルギーのエースMFのE・アザールが前半6分、PKで先制ゴールをマーク。これで開幕から全27試合でゴールが生まれたことになり、W杯新記録が達成された。

 これまでの記録は1954年スイス大会の26試合だった。

 試合は序盤から打ち合う意外な滑り出し。同16分にはFWルカクが2戦連続ゴールを決めてベルギーが突き放したが、チュニジアもその2分後にブロンがゴールを奪い、食らいついた。

各国情報
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ