クロアチアVSイングランド、W杯では初顔合わせ…準決勝みどころ

2018年7月12日0時0分  スポーツ報知
  • 対戦を待ちわびる両国のサポーター(ロイター)

 ◆W杯ロシア大会▽準決勝 クロアチア―イングランド(11日、モスクワ・ルジニキスタジアム)

 W杯では初顔合わせで、クロアチアは初、イングランドは自国開催で優勝した1966年大会以来の決勝進出を狙う。決勝トーナメント1回戦と準々決勝をともにPK戦まで戦ったクロアチアに対し、準々決勝を90分で終わらせたイングランドが体力面では優位か。クロアチアは4強入りの立役者、ロシア戦で太ももを痛めたGKスバシッチと、攻守で負担が大きく疲労の蓄積が懸念されるMFモドリッチの回復具合が、勝敗を左右しそうだ。イングランドが得意とするセットプレーでの守備もポイントになる。

 イングランドは準々決勝で攻守がかみ合い、スウェーデンに快勝。6ゴールを奪い、得点王争いでトップのケインら得点力は不安なし。守備も今大会初の無失点でまとまりが出てきた。

各国情報
今日のスポーツ報知(東京版)