ベルギー、カウンター2発でイングランド破り初の3位で有終

2018年7月15日0時57分  スポーツ報知
  • 前半4分、ムニエ(15)の先制ゴールに喜ぶルカク(9)ら(カメラ・竜田 卓)
  • 3位で大会を終え、笑顔で記念写真におさまるベルギーイレブン(カメラ・竜田 卓)

 ◆W杯ロシア大会▽3位決定戦 ベルギー2―0イングランド(14日・サンクトペテルブルク)

 ベルギーがイングランドを破り、同国史上最高の3位で大会を終えた。

 決勝点となったのは、日本を破った決め手となった電撃のカウンター。開始4分。GKクルトワのパスがつながってFWルカクへ渡り、狙いすましたスルーパス。左サイドを突破したMFシャドリが受けると、ゴール前へクロス。右サイドライン際を駆け上がってきたMFムニエがイングランド守備陣の死角からゴール前に侵入し、ダイレクトに押し込んだ。

 イングランドFWケインと得点王を争っていたFWルカクが後半15分に途中交代。焦点が勝敗の行方に絞られた同37分に決定的な一発が決まる。ボール奪取からショートカウンター。デブルイネのスルーパスにE・アザールが抜け出し、GKと一対一。きっちり右足でゴール左隅に決めた。

 イングランドは90年イタリア大会に次ぐ2度目の4位。後半25分にはMFダイアーが出てきた相手GKの上を抜くシュートを放ったが、無人のゴール寸前でベルギーDFアルデルウェイレルトにクリアされた。

各国情報
今日のスポーツ報知(東京版)