ベルギー3位…“日本に勝つと最高成績”新たな法則誕生か

2018年7月15日1時43分  スポーツ報知
  • 3位で大会を終え、スタッフらと記念写真に納まるベルギーイレブン(選手左からE・アザール、あごひげはアンリコーチ、アンリコーチの右はコンパニー、コンパニーの下はデブルイネ)(カメラ・竜田 卓)

 ◆W杯ロシア大会▽3位決定戦 ベルギー2―0イングランド(14日・サンクトペテルブルク)

 日本と決勝トーナメント1回戦で3―2と劇的逆転勝ちを収めたベルギーが、イングランドを破って3位に入った。今大会だけでなく、これまでも日本に勝ったチームが上位に進出している。各大会での対戦相手の最高成績は以下の通り。

 98年:クロアチア(3位)
 02年:トルコ(3位)
 06年:ブラジル(8強)
 10年:オランダ(準優勝)
 14年:コロンビア(8強)
 18年:ベルギー(3位)

 1次リーグA―H組にはシード国が計8チームおり、ベスト8が輩出されるのは順当なところ。日本が出場した全6大会で、日本に勝った相手は6大会で1チームが準優勝、3チームが3位となかなか優秀。また上記4チームと14年のコロンビアの5チームは、いずれも当時の過去最高成績(タイ含む)。“あげまんジャパンの法則”が新たに生まれたかもしれない。

各国情報
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)