MVPはクロアチア・モドリッチ、6大会連続で優勝チーム以外から

2018年7月16日3時9分  スポーツ報知
  • トロフィーを手にするモドリッチ(左)とエムバペ(ロイター)

 ◆W杯ロシア大会▽決勝 フランス4―2クロアチア(15日、モスクワ)

 フランスがクロアチアを下し、自国開催だった98年大会以来20年ぶり2度目となる優勝を飾った。優勝2回はブラジル(5回)、ドイツとイタリア(4回)に次ぎ、ウルグアイとアルゼンチンに並ぶ4位。欧州勢の優勝は4大会連続となった。クロアチアは準優勝。98年大会の3位を上回る最高成績となった。

 ゴールデンボール(最優秀選手賞)はMFモドリッチ(クロアチア)。ヤングプレーヤー賞(最優秀21歳以下選手)は19歳のMFエムバペ(フランス)。ゴールデンブーツ(得点王)は6ゴールでFWケイン(イングランド)。ゴールデングローブ(最優秀GK)はクルトワ(ベルギー)が受賞した。

 ゴールデンボールは6大会連続で優勝チーム以外からの選出。この6大会で5人(98年・ロナウド=ブラジル=、02年・カーン=ドイツ=、06年・ジダン=フランス=、14年・メッシ=アルゼンチン=。18年・モドリッチ)は準優勝チームから選出。10年南ア大会のフォルランは4位ウルグアイから。優勝チームからは94年米国大会のロマリオ(ブラジル)が最後となっている。

 決勝戦でチーム3点目を決めたMFエムバペは、58年スウェーデン大会のペレ(ブラジル)以来60年ぶり2人目となる、10代選手による決勝戦でのゴールとなった。

各国情報
今日のスポーツ報知(東京版)