フランス・デシャン監督、史上3人目の選手&監督でW杯制覇

2018年7月16日4時8分  スポーツ報知

 ◆W杯ロシア大会▽決勝 フランス4―2クロアチア(15日、モスクワ)

 フランスがクロアチアを下し、自国開催だった98年大会以来20年ぶり2度目となる優勝を飾った。優勝2回はブラジル(5回)、ドイツとイタリア(4回)に次ぎ、ウルグアイとアルゼンチンに並ぶ4位。欧州勢の優勝は4大会連続となった。クロアチアは準優勝。98年大会の3位を上回る最高成績となった。

 フランスのディディエ・デシャン監督(49)は98年大会で、初優勝した当時のMFで主将。選手と監督での優勝はブラジルのマリオ・ザガロ(選手・58&62年、監督・70年)、西ドイツのフランツ・ベッケンバウアー(選手・74年、監督・90年)に次ぎ、史上3人目の偉業を達成した。

 「もちろん自分としては誇らしい気持ち。タイトルも取れた。2年前の欧州選手権で負けた(準優勝)ことが本当に悔しかった。それを乗り越えた。試合は選手のもの。選手が勝った。彼らがチャンピオンになった」とイレブンの奮闘に感謝。「今日は素晴らしい戦いとはいえないが、それでもメンタルの強さを見せることができた。優勝にふさわしい戦いをしたと思う」と喜んでいた。

各国情報
注目トピック