日大アメフト部新監督内定、橋詰功氏「強いチームという印象がある」

7月19日 06:10

アメフト部新監督内定 悪質な反則問題で公式試合の出場資格が停止されている日大アメリカンフットボール部の新監督に内定した橋詰功氏が18日、日大について「学生時代に篠竹さんが監督をしていた強いチームという印象がある。他の大学とは違うというイメージを持っている」と述べた。1959年から2003年まで監督を務めた篠竹幹夫氏は日大を17度、学生王座に導いた。  続きを読む…

球技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ