村田大志、追加招集からサンウルブズに生き残る!

2018年2月9日7時0分  スポーツ報知
  • 険しい表情でランニングするサンウルブズ・村田(中央)

 スーパーラグビー(SR)のサンウルブズに追加招集されたセンター村田大志(29)=サントリー=が8日、生き残りを誓った。5日から合流した北九州合宿を打ち上げ。「最初の2日間は選手の名前や、用語を覚えるのが大変だった」というが、ボールを使った練習の合間に腕立てなど体力強化を挟む厳しいメニューに食らいついた。

 今季から日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、48)が兼任し、SRでのプレーが19年W杯での選考へ密接に関係してくる。村田はサントリーではトップリーグ2連覇に貢献したが、代表は14年の2キャップだけ。「(W杯出場は)0だと思っていたのが1くらいになった。あとは自分次第」。可能性は自身のパフォーマンスで広げていく。

球技
今日のスポーツ報知(東京版)