「チーム岡山」男子代表の上田獲り

2018年2月27日7時0分  スポーツ報知
  • 上田仁

 10月開幕の卓球の新リーグ「Tリーグ」に初年度から参戦する「チーム岡山」が、W杯団体戦(23~25日・英ロンドン)男子代表の上田仁(26)=協和発酵キリン、写真=の獲得に乗り出していることが、26日までに分かった。関係者は「安定した実績にキャプテンシーもあり、人望も厚い」と高く評価。上田も20年東京五輪を見据えてTリーグに挑戦したい考えで、所属先には28日付で退社する意向を伝えている。

 世界ランク27位の上田はW杯団体戦でシングルスが3戦全勝、丹羽孝希(23)=スヴェンソン=と組んだダブルスで4戦3勝と準優勝に貢献した。昨年のジャパントップ12を制し、全日本社会人選手権も3連覇している。ダブルスの名手としても知られ、昨年はワールドツアーで3勝をマーク。日本リーグのエース格が加入すれば、新たにチームを発足させる岡山にとって大きな戦力になりそうだ。

 ◆上田 仁(うえだ・じん)1991年12月10日、京都府生まれ。26歳。青森山田高、青森大を卒業後、協和発酵キリンに入社。14年全日本選手権男子シングルス4強。17年ジャパントップ12優勝。戦型は右のドライブ型。家族は妻・充恵(みさと)さん。171センチ、70キロ。

球技
今日のスポーツ報知(東京版)