ジョージア代表3キャップのニコロズがサンウルブズに新加入

2018年4月3日7時30分  スポーツ報知
  • ニコロズ・カティアシヴィリ

 スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズは2日、ワラタス戦(7日・秩父宮)に向けて再始動した。ジョージア代表3キャップのプロップ、ニコロズ・カティアシヴィリ(25)が新加入し、この日から練習に合流。和風の入れ墨が入った太い左腕を見せながら「子供の頃から日本に興味があって尊敬していた。スクラムで貢献したい」と意気込んだ。

 15歳まではヘビー級のアマチュアボクサーで、トビリシ市の大会で優勝経験も。ラグビー転向後はスクラム強国で「教祖みたいに思われる」プロップ一筋。過去4季はフランス2部で活躍していた。持ち前のパワーで開幕5連敗と苦しむチームを救う。

球技
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ