卓球・張本が思い出の地へ ブルガリア&チェコへ出発

2018年8月13日11時43分  スポーツ報知
  • ツアー2連戦に出発した張本智和

 卓球男子で世界ランク6位の張本智和(15)=エリートアカデミー=が13日、ワールドツアーのブルガリア・オープン(OP)、チェコOPに向けて羽田空港から出発した。

 2連戦の2戦目となるチェコOPは、昨年に14歳61日のツアー史上最年少で初優勝を果たした思い出の大会だ。「あれから1年なのかなって感じがある。少し意識はしてます」と明かしたが、「でも、ブルガリアで優勝してチェコに行ければそれが一番いい形。2連戦だと1大会目の結果が大事。まずはブルガリアで勝って、チェコに行きたい」と、この1年の成長を見せる決意を示した。

球技
注目トピック