大坂なおみVSセリーナの決勝、視聴者男子超え…米で310万人が見た

2018年9月13日6時10分  スポーツ報知
  • 表彰式でトロフィーを掲げる大坂なおみ(ロイター)

 米スポーツ専門局ESPNは11日、テニスの全米オープンで大坂なおみ(20)=日清食品=がセリーナ・ウィリアムズ(36)=米国=を破った女子シングルス決勝(8日)の視聴者数が310万1000人だったと発表。今大会で放送したカードの中で最も多く、同局が大会全期間の放送を開始した15年以降の女子決勝でも最多となった。206万5000人だった男子シングルス決勝より100万人以上も多かった。

 大坂は次戦として、東レ・パンパシフィック・オープン(17~23日、アリーナ立川立飛)に参戦。13日に帰国し、会見に臨む予定となっている。

球技
今日のスポーツ報知(東京版)