卓球界のエース・水谷が激辛スープに思わず感動したのは…

2018年9月14日16時32分  スポーツ報知
  • 練習後に取材に対応した水谷は、長年患っていた鼻の手術をしたことを明かした

 卓球男子ナショナルチームのエース・水谷隼(29)=木下グループ=が14日、感動の出来事を明かした。この日、宮城・塩釜市での代表強化合宿を打ち上げ。8月上旬に15年来の悩みの種だったアレルギー鼻炎を手術したというが、合宿中にはこんなことが。「こっち(宮城)で激辛で激アツのスープを飲んだことがあったんですが、鼻水が出なくて感動した。初めてでした」と、思わぬ体験を明かして声を弾ませた。

 アレルギーを引き起こしていた神経を切るなど、約2時間ほどかけて3種類もの手術を施したという。「生活していてもストレスがあったが、今は生活上は問題ない。プレー中も(以前は)かなり気になっていたが、全然違う」。鼻の通りがよくなるだけで気分も体調もずいぶん違うもの。水谷もスッキリとした形で東京五輪へと臨んでくれそうだ。

球技
今日のスポーツ報知(東京版)