神鋼加入のNZ代表SOダン・カーター日本初陣で21得点 サントリー撃破に貢献

2018年9月14日21時23分  スポーツ報知
  • 前半22分、トライを決める神戸製鋼のダン・カーター

 ◆ラグビー トップリーグ第3節第1日 神戸製鋼36(23―8、13―12)20サントリー(14日・秩父宮)

 神戸製鋼は新加入の元ニュージーランド(NZ)代表SOダン・カーター(36)が、リーグ2連覇中のサントリー戦に先発し、日本初陣で21得点(1トライ2G4PG)を挙げて勝利を呼び込んだ。

 15季ぶりリーグ優勝を狙う神鋼は、4季ぶり同カード勝利で開幕2連勝。NZ代表を15年W杯優勝に導き、国際統括団体・ワールドラグビーの最優秀選手賞を3度獲得(05、12、15年)した世界的司令塔が、貫禄の日本デビューを果たした。

球技
今日のスポーツ報知(東京版)