ゼッスリーがV候補ブレックス破り8強進出

2018年9月16日17時6分  スポーツ報知

  ◆3×3.EXE PREMIER プレーオフファイナル ZETHREE.EXE(中部)21―18BREX.EXE(北日本)(16日、大森ベルポート)

 V候補であるブレックスをゼッスリーが撃破しベスト8進出を決めた。

 序盤から両チーム点を取り合い、拮抗(きっこう)した展開に。ここで観客の心をつかんだのがゼッスリー・早瀬敏高。ルーズボールを観客席に飛び込む発するプレーをすると周りもヒートアップ。

 その後は日本代表の落合をも封じ、最後は菊池亨が2Pを沈め、北日本カンファレンス5度の優勝を誇る強敵をノックアウト(試合終了の10分を待たずに21点先取で勝利)。白熱した試合に両チームには大きな拍手が送られた。

球技
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ