ゼッスリーが激闘を制し、タチカワとの決勝へ

2018年9月16日17時28分  スポーツ報知

 ◆3×3.EXE PREMIER プレーオフファイナル 準決勝第2試合 ZETHREE.EXE(中部)21―19YOKOHAMA CITY.EXE(関東南)(16日、大森ベルポート)

 激闘を制したゼッスリーがタチカワへの挑戦権を手に入れた。

 ゼッスリーは外国人3人を擁するヨコハマのインサイド攻めに苦戦。だが、得意の2Pがさえ、一進一退の攻防を続けた。準々決勝でブレックスをノックアウトする2Pを沈めた菊池亨が、ここでも残り3分半で逆転の2P。19―18でまたも菊池が放ったショットはリングに吸い込まれ、勝負を決めた。

 ヨコハマは唯一の日本人である松本勤がゲームをコントロール。外国人を巧みに使い、得点機を演出したが、準決勝で姿を消した。

球技
今日のスポーツ報知(東京版)