大坂初戦の相手は14年全豪準V 東レ・パンパシフィックOP

2018年9月17日20時21分  スポーツ報知
  • 東レパンパシフィックOPで対戦する大坂なおみとチブルコバ(ロイター)

 ◆女子テニス 東レ・パンパシフィックOP 第1日(17日、アリーナ立川立飛ほか)

 シングルス1回戦が行われ、世界ランク29位のドミニカ・チブルコバ(29)=スロバキア=が日比野菜緒(23)=ルルルン=を6―1、5―7、6―3で下し、19日か20日に行われる2回戦に進出した。全米オープンで優勝し、日本勢として初の4大大会シングルス制覇を果たした世界ランク7位の大坂なおみ(20)=日清食品=と対戦する。

 チブルコバは「(練習場と)サービスの感覚が違っていて、慣れるのに時間がかかってしまった」と苦笑い。食い下がる日比野をパワーを武器に突き放した。14年全豪OP準Vの実力者は「(大坂は)とても調子がいいし、メジャーを制した選手。いい試合をしたいし、とても楽しみ」と次戦を見据えた。

 大坂はこの日行われた会見に出席し、チブルコバの印象について「映像などでプレーも見てきたのでスタイルは分かっているつもり。優れている選手なので、厳しい戦いになる」と分析。これまで1戦1勝とリードしているが、油断せずに挑む。

球技
注目トピック