ヤマハ発動機、司令塔の清原 パナソニックとの全勝対決で「ここからが本番」

2018年9月22日7時10分  スポーツ報知
  • パナソニック戦へ汗を流すヤマハ発の選手たち

 ラグビートップリーグで開幕3連勝中のヤマハ発動機は22日、同じく3勝のパナソニックとの全勝対決に臨む。東京・秩父宮ラグビー場で午後7時キックオフだ。

 相手は稲垣、堀江、田中、山田ら日本代表を多数そろえるタレント軍団。前節で戦列復帰したNO8の堀江恭佑主将(28)は「簡単な試合にはならない」と厳しい表情。司令塔のSO清原祥(25)も「3連勝したけれど、ここからが本番」と気を引き締め直している。

 ルーキーも燃えている。2戦連続で先発するCTB鹿尾貫太(23)は「スター集団が相手。強みのタックルで止めたい」と闘志をみなぎらせ、「自分の(代表入りへの)アピールにもつなげたい」と不敵に笑う。

 試合前の最後のチーム練習となった19日は、ラインアウトなどのセットプレーを念入りにチェックした。「隙を見せると、そこを突いてくる。隙を見せないこと」と清宮克幸監督(51)。ミスを最小限に抑えて、難敵を打ち破る。

球技
注目トピック