卓球「Tリーグ」とは?新リーグの概要を解説

2018年10月24日11時21分  スポーツ報知
  • Tリーグの試合方式

 国内外のトップ選手が集まる卓球の新リーグ「Tリーグ」は24日に男子、25日に女子が4チームずつで開幕する。Tリーグについて改めて解説する。

 プロアマ混在の新リーグで、男女4チームずつが参加。レギュラーシーズンは24日の開幕戦から19年2月まで。7回戦総当たりで各チーム21試合を行い、来年3月に上位2チームによるファイナルを行い、勝者が優勝する。

 男子は木下マイスター東京とT.T彩たま、岡山リベッツ、琉球アスティーダ。女子は木下アビエル神奈川とTOP名古屋、日本生命レッドエルフ、日本ペイントマレッツ。

 ◆試合形式

 最終ゲームは6―6からスタート。2勝2敗で並んだ場合、1ゲーム(11ポイント)マッチの延長戦を行う。出場選手は4つのランクに分かれ、Sランクは直近2シーズン以内に世界ランク10位以内を経験、AAAランクは同20位以内などと規定。すべての試合日にAAA以上の選手、また日本人選手が1人以上出場することなどが必要。年間順位は勝ち点の合計によって決める。

 ◆勝ち点の仕組み

 勝ち点4=マッチカウント4―0

 勝ち点3=マッチカウント3―1、3―2(延長)

 勝ち点1=マッチカウント2―3(延長)

 勝ち点0=マッチカウント1―3、0―4

卓球
球技
注目トピック