【Tリーグ】岡山に世界22位・林鐘勲が加入 16日ホーム開幕戦でベンチ入り

2018年11月15日19時32分  スポーツ報知
  • 岡山入りが決まった林鐘勲(岡山リベッツ提供)

 10月に開幕した卓球「Tリーグ」男子の岡山リベッツは15日、世界ランク22位の林鐘勲(21)=韓国=の獲得を発表した。チームを通じ、「岡山リベッツで試合する事になってうれしく思います。チームの戦力になるよう最善を尽くします」とコメント。背番号は97に決まった。

 サウスポーの林は今年のワールドツアー、ポーランド・オープン(OP)のシングルスで優勝。韓国OPでも男子ダブルスで優勝するなど、20年東京五輪で代表入りが期待される韓国の有望な若手だ。

 また、岡山リベッツは16日にホーム開幕・彩たま戦(岡山武道館)を迎えるが、林もベンチ入り。世界7位で韓国のエース・李尚洙も開幕4戦目で初めて名を連ねた。強力な新戦力の加入で、ここまで1勝2敗(勝ち点4)の3位からの巻き返しを狙う。

卓球
球技
注目トピック