小倉智昭氏、日大アメフト部内田前監督の解雇不当での日大提訴に「権力闘争にもみえる」

2018年11月16日8時34分  スポーツ報知
  • 内田正人氏

 16日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で悪質な反則を指示したとして懲戒解雇された日大アメフト部の内田正人前監督(63)が、解雇は不当で無効だとして日大に地位確認などを求めた訴訟を特集した。

 第1回口頭弁論が15日に東京地裁で開かれ、日大側が争う姿勢を示した。 裁判所が事前に「被告は具体的な認否、反論の必要がある」と求めた際、日大は「多少の時間が欲しい」と返答し、この日は出廷せず。裁判所は準備期間を考慮し、来年1月21日を次回期日とした。

 小倉智昭キャスター(71)は今回の提訴に「何もなければ田中理事長の後は内田さんが継ぐんじゃないのかと言われてて、いわば蜜月関係にあった立場的に。それが提訴したってことですから面白いといえば面白いです」と示し「こういう展開になるってちょっと想像できなかった」と驚いていた。さらに「ある意味権力闘争にもみえる」と明かしていた。

球技
注目トピック