【Tリーグ】美宇タオルが完成「スポーツ報知さんのおかげです!」

2018年11月18日6時0分  スポーツ報知
  • ホーム開幕戦に勝利し、オリジナルタオルを手に笑顔を見せる日本生命・平野美宇(右は早田ひな=カメラ・谷口 健二)

 女子の日本生命レッドエルフがホーム開幕戦で日本ペイントマレッツを4―0で下した。日本生命で世界ランク9位の平野美宇(18)は熱望していた“推しタオル”が、この試合に合わせて完成。気合十分で臨み、第3試合で世界27位の李皓晴(25)=香港=を3―1で退けてチームの勝利を決めた。男子は琉球アスティーダが開幕4戦目で初勝利。岡山リベッツを3―1で下した。木下マイスター東京は3―2でT.T彩たまを破った。

 念願の“推しタオル”が平野を後押しした。李を3―1で下してホーム開幕戦の勝利に貢献すると、自身の背番号と英字の名前をプリントされたタオルを取りだし「まさかできるとは思わなかった。スポーツ報知さんのおかげです! めちゃめちゃうれしい。もうどうしよう」と声を弾ませた。

 10月29日の海外遠征出発時に演出オタクであることを明かし、アイドル好きの視点から“推しタオル”の作製を熱望。これを受け、スポーツ報知で名前や背番号、本人の写真などをあしらったデザイン案を掲載したが、平野がツイッターで「イメージしてたのとは違う! 笑」と、名前を強調した自案を投稿するこだわりを示した。

 一連の流れにチームも素早く反応した。ホーム開幕に合わせ、急ピッチで複数のデザインを考案。平野のお墨付きを得て、約2週間で試作品が完成。一般発売は未定だが「もし今後売ることがあったら応援に使ってもらえるとうれしい」。18歳の熱い思いが、Tリーグの盛り上げに一役買うかもしれない。(林 直史)

 ◆平野美宇と推しタオル 10月29日のワールドツアー出発時の取材でさらなるファンの拡大や定着のために「名前入りのタオルを作った方がいいと思います」と提案。翌日のスポーツ報知でデザイン案を紙面に掲載したが、これに対して自身のツイッターで「スポーツ報知さん!イメージしてたのとは違う!笑 ワイのイーメジ(原文ママ)」と名前を強調した自案を投稿。選手やファンからも反響が寄せられていた。

卓球
球技
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ