【Tリーグ】早田ひな「世界のトップとも戦える」リーグ単独最多8勝目

2018年12月9日6時10分  スポーツ報知
  • 早田ひな

 ◆卓球Tリーグ ▽女子 名古屋3-1日本生命(8日・名古屋市など)

 名古屋市などで行われ、女子はTOP名古屋が新加入の田志希(26)=韓国=、地元での初戦となった安藤みなみ(21)らの活躍で3―1で日本生命レッドエルフを破り、ホーム初勝利を挙げた。日本生命は早田ひな(18)がリーグ単独最多のシングルス8勝目をマーク。男子は木下マイスター東京が3―1で岡山リベッツを下した。2連勝で勝ち点を26に伸ばし、2位以下を同15差と引き離した。

 早田が開幕からシングルス8連勝でリーグ単独最多に躍り出た。第3試合で国際大会2戦全勝と好相性の徐孝元(韓国)と対戦。2―0からフルゲームにもつれ込んだが、最後は力強いスマッシュで勝ちきった。チームの連勝は5で止まったものの、18歳が「練習してきたことをしっかり出せれば、世界のトップ選手とも戦える」と試合を重ねるごとに強さを増している。

卓球
球技
注目トピック