伊藤美誠、複の2種目で初戦突破…ワールドツアー・グランドファイナル

2018年12月14日6時10分  スポーツ報知

 ◆卓球ワールドツアー グランドファイナル第1日 ▽女子ダブルス1回戦 早田ひな、伊藤美誠3―0劉高陽、張瑞 ▽混合ダブルス1回戦 森薗政崇、伊藤美誠3―1李尚洙、田志希 ▽女子シングルス1回戦 鄭怡静4―3伊藤美誠(13日、韓国・仁川)

 【13日=林直史】女子シングルスで石川佳純(25)=全農=が4―1で平野美宇(18)=日本生命=を下し、1回戦を突破した。伊藤美誠(18)=スターツ=は初戦で敗れたが、早田ひな(18)=日本生命=と組んだ女子ダブルスは中国ペアにストレート勝ち。森薗政崇(23)=岡山リベッツ=との混合ダブルスでも4強に進んだ。森薗は大島祐哉(24)=木下グループ=との男子ダブルスも準決勝進出。男子シングルスは張本智和(15)=エリートアカデミー=が8強入り。

 3種目に出場した伊藤は2種目で初戦を突破した。混合ダブルスを3―1で滑り出すと、女子ダブルスでは「すごい入りが良かったかなと思うので、いい試合だったかな」と立ち上がりから抜群のコンビネーションで中国ペアを圧倒。今年のツアーで3勝し、世界ランク1位に立つ“みまひな”ペアの実力を見せつけた。一方、シングルスは世界8位の鄭怡静(台湾)に3―4で惜敗。4強入りを決めたダブルス2種目に集中し、優勝を目指す。

卓球
球技
注目トピック