張本智和&伊藤美誠の選手宣誓で卓球全日本選手権が開幕「1球1球、心を込めて」

2019年1月14日12時17分  スポーツ報知
  • 開会式で選手宣誓する伊藤美誠(左)と張本智和

 卓球の全日本選手権が14日、丸善インテックアリーナ大阪で開幕した。開会式では前年度シングルス王者の男子・張本智和(15)=エリートアカデミー=、女子・伊藤美誠(18)=スターツ=が2人並んで選手宣誓を行った。

 「我々選手一同は歴史と伝統のある天皇杯皇后杯平成30年度全日本卓球選手権大会の舞台に立てることを誇りに思い、これまで積み上げてきた努力の成果を発揮するとともに、支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず1球1球、心を込めて最後までプレーすることを誓います」

 2人は開会式後、大会に向けた会見にも臨んだ。ともに3種目にエントリーし、初日の混合ダブルス2回戦から登場。張本は「最初にどれだけいいプレーを出せるかが大事。粘って粘って勝利したい」と表情を引き締め、伊藤は「1月に入ってだんだんと調子が上がってきて、自分のプレーが出せてきていると思う。すごく試合をするのが楽しみ。早く試合がしたい」と胸を高鳴らせた。

卓球
球技
注目トピック