【Bリーグ】北海道のレジェンド折茂がリセット宣言

2019年1月14日19時50分  スポーツ報知
  • チームメイトから「1万得点達成」記念のシューズをプレゼントされ喜ぶ折茂(前列中央)

 Bリーグ1部のレバンガ北海道は14日、札幌市内で、16日のSR渋谷戦(東京)に向け練習を公開。5日の三河戦(愛知)で、国内トップリーグで日本出身選手初の通算1万得点を達成したSG折茂武彦(48)は、記録達成後初めて取材に応じ「今後は数字的目標は持たず、チームの勝利に全力を尽くしたい」と、現在8勝23敗で東地区最下位に低迷するチームの巻き返しへ決意を口にした。

 この日の実戦練習でも好シュートを連発したレジェンドは、練習後にチームメイトから記録達成を祝い、ナイキのバスケットシューズ「エアジョーダン1」をプレゼントされ感激。「仲間に感謝、結果で応えたい」とさらなる奮起を約束した。

 運営会社レバンガ北海道は、折茂の偉業を記念し、ホーム(北海きたえーる)で開催される23日の秋田戦、25日と26日の京都戦を「折茂武彦10000得点達成記念フェス」として実施。飲料の無料提供や、センターコートでの鏡割り(23日)、「折茂姓」の人の指定席招待などのファンサービスの他、会場に「折茂軌跡展」として歴代ユニホーム、1万点達成時のボール、シューズなどを展示。折茂の背番号にちなんだ9万9999円の、額縁入り黒金色プラチナ・レプリカユニホームや、記念フィギュアなども販売する。(小林 聖孝)

球技
注目トピック