V7一夜明けの井上尚弥、世界3階級制覇へ「挑戦するほうがワクワクする」

2017年12月31日16時51分  スポーツ報知
  • WBOスーパーフライ級で防衛戦を制した井上尚弥は勝利を伝えるスポーツ報知を手に笑みを浮かべた

 プロボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(24)=大橋=が7度目の防衛から一夜明けた31日、所属ジムで会見を行った。同級6位ヨアン・ボワイヨ(29)=フランス=に3回TKO勝ちし、同階級を“卒業”。バンタム級での世界3階級制覇を目指す新年へ「挑戦するほうがワクワクする。防衛をしても自分は常に攻めの気持ちを大事にしている」と再出発を誓った。

 ファンに圧勝劇を届けた前夜は、10月に生まれた長男と帰宅。試合の映像を見て眠りについた。調整に専念するため、今月から家族と離れて暮らしていたため「1か月間、離れていたので、すごくうれしい気持ちになった」と笑顔。「2017年をいい形で終えて、ホッとした気持ちでお正月を迎えられる」と家族との時間を大切にする。

ボクシング
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ