3階級制覇に挑む井上尚弥、王者マクドネルは一晩で12キロの増量

2018年5月25日19時21分  スポーツ報知
  • ジェイミー・マクドネル

  ◆プロボクシング・ダブル世界タイトルマッチ(25日、東京・大田区体育館) ▽WBA世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者ジェイミー・マクドネル(英国)―同級2位・井上尚弥(大橋)

 25日午後9時過ぎにゴング予定のWBA世界バンタム級タイトルマッチで、国内最速プロ16戦目で国内6人目となる3階級制覇達成の期待がかかる、井上尚弥(大橋)が挑む王者ジェイミー・マクドネル(英国)が、試合当日に12キロも体重を増加させていたことが試合直前に判明した。

 前日計量では定刻より70分も遅刻した上、ふらふらになりながら200グラムアンダーの53・3キロでクリアした王者だったが、一夜明けて、リミット53・5キロのバンタム級より4階級上のウエルター級に匹敵する65・3キロにまで増量した。前日計量をリミットでクリアした井上は王者の半分の6キロ増の59・5キロ。王者が井上を退ければ6度目の防衛成功となる。

ボクシング
今日のスポーツ報知(東京版)