山根明氏、「ミヤネ屋」最新直撃に激白!「今度は山根明のひとつの本を出します」

2018年8月10日14時38分  スポーツ報知
  • 山根氏

 日本ボクシング連盟の会長辞任を表明した山根明氏(78)が10日放送の日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)の取材に応じ、今後も発言を続けることを宣言した。

 番組では午後2時前に大阪市内で直撃し、今回の辞任を「会長、理事、ちゃんと辞任してますから。反社会的な人間との交際があったことについて私自身は責任取ってますから」と説明した。

 一方で告発者側の「日本ボクシングを再興する会」について「再興する会こそ本当は反社会的な団体なんです」と断じ、同会の代表で新潟県連理事長の鶴木良夫氏について「表は鶴木とか出しているけど、その鶴木自身も新潟のブロックの大会の時に役員が泊まっているホテルに泊まらず、自分だけが特別なホテルに泊まっている。それと判定ね。本人自身が圧力で勝たせてもらえないところから私に訴えてきています。それも録音してますから。だから、奈良判定とか言っている本人がやっていますから」と明かした。

 今後については「それは分かりません。今は言えません。今回は自分の過去を暴露していますから。今度は山根明のひとつの本を出しますから」と明かし「私自身の思いは、テレビ局で生放送で自分で選んだところでやります」と発言を続けて行くことを予告していた。

ボクシング
注目トピック