元世界王者・内山高志氏、フィットネスジム開設「現役の時とは違う喜び」

2018年12月6日6時10分  スポーツ報知
  • ミット打ちでパンチを指導する内山高志氏

 プロボクシングの元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志氏(39)が1日、東京・四谷にスポーツジム「フィットネス&ボクシング KODLAB」を開設した。世界王座を11度連続で防衛した名王者が、第2の“リング”で汗をかく日々を送っている。

 昨年7月に引退を表明した内山氏は「利用者が帰りがけに『楽しかった』と言ってくれる。現役の時とは違う喜びを味わっています」と笑みを浮かべた。選手育成が目的ではなく、ボクシングを中心とした体づくりや健康増進を目指す。ジム名の「LAB(ラボ)」は研究所の意味が込められており「現役時代の減量のノウハウがある。食事や栄養についても勉強してきたので、ダイエットのアドバイスもできます」と話す。

 営業時間中には内山氏がミットを持って指導することもあり、未経験者が“KOダイナマイト”のパンチの秘密に触れることもできる。同氏は「ボクシングが楽しいと思えるようなジムにしたい」と目を輝かせた。

 ◆ジム概要

 ▽所在地 東京都新宿区四谷3の4 四谷SCビル2階。東京メトロ丸の内線・四谷三丁目駅徒歩1分

 ▽営業時間 平日は午前10時~午後11時、土曜は午前10時~午後10時、日祝は午前11時~午後4時。定休日は水曜

 ▽料金 入会金は1万円。月会費は一般が1万5000円、高校生以下が1万円、小学生以下が8000円(いずれも税込)

 ▽設備 4メートル四方のリングを始め、サンドバッグが5本などトレーニング器具は充実しており、男女別のシャワー室も完備

 ▽問い合わせ TEL03・3356・1110。メールは、koblab‐1.11@tmt.ne.jp

ボクシング
注目トピック