坂本真宏「人生で初めてメンチを切った」にらみ苦戦も王座は奪う

2018年12月31日7時10分  スポーツ報知
  • 計量をパスした坂本真宏(右)とムザラネ

 ◆プロボクシング世界戦 ▽IBF世界フライ級(50・8キロ以下)タイトルマッチ12回戦 王者・モルティ・ムザラネ―同級15位・坂本真宏(12月31日、マカオ・ウィンパレス)

 初挑戦で慣れない計量後のフェースオフ(にらみ合い)で思わず、笑みがこぼれた。

 大阪市大工学研究科に通う大学院生ボクサーは「人生で初めてメンチを切った。普段は目をそらす側なので」と苦笑。2か月かけて調整した減量も成功し「眠れ過ぎて(計量に)遅刻しそうになった。勝って最高の一年にする」と気合をみなぎらせた。

 ムザラネ(母国で妻と8歳長男、生後3か月の長女が待つ)「勝って家族と幸せを分かち合いたい」

ボクシング
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ