坂本真宏、ムザラネとも当日計量クリア…IBF世界フライ級タイトル戦

2018年12月31日9時58分  スポーツ報知
  • 当日計量をパスした坂本真宏

 ◆プロボクシングトリプル世界戦 ▽WBO世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)王座決定戦 同級1位・ドニー・ニエテス―同級3位・井岡一翔▽IBF世界フライ級(50・8キロ以下)タイトルマッチ 王者・モルティ・ムザラネ―同級14位・坂本真宏▽WBA世界ライトフライ級(48・9キロ以下)タイトルマッチ スーパー王者・ヘッキー・ブドラー―同級1位・京口紘人(すべて12回戦。31日、マカオ・ウィンパレス)

 IBF世界フライ級タイトルマッチの当日計量が31日、現地マカオのホテルで行われた。挑戦者の坂本真宏(27)=六島=は55・1キロ、王者のムザラネ(36)=南アフリカ=は当日計量リミットの55・3キロで、30日に行われた前日計量と同様、共に一発でクリア。大阪市大の大学院生ボクサーの坂本は「あとはぶっ倒すだけ。現地の日本料理店の方が作ってくれたおにぎりを食べて、試合に臨みたい」と世界初挑戦初奪取へ意気込んだ。

ボクシング
注目トピック