ウーバーリがWBCバンタム級王座獲得 井上拓真の対抗王者に

2019年1月20日13時23分  スポーツ報知
  • ウォーレン(左)を倒して王座を獲得したウーバーリ(ロイター)

 ◆プロボクシング ▽WBC世界バンタム級(53・5キロ以下)王座決定戦12回戦 1位ノルディ・ウーバーリ(判定3―0)同級2位ラウシー・ウォーレン(19日、米ラスベガス MGMグランドガーデン・アリーナ)

 WBC世界バンタム級王座決定戦が行われ、同級1位のノルディ・ウーバーリ(32)=フランス=が、同級2位で元WBA世界同級スーパー王者のラウシー・ウォーレン(31)=米国=を3―0の判定(115―113、116―112、117―111)で下し、王座獲得に成功した。

 左構えのウーバーリは豊富な手数と圧力で、世界王者経験者のウォーレンに対抗。7回に左で相手をぐらつかせる場面もあり、終始優勢に試合を進めた。戦績は、初の世界戴冠となったウーバーリが15戦全勝(11KO)、王座返り咲きに失敗したウォーレンは16勝(4KO)3敗1無効試合となった。

 WBC世界バンタム級をめぐっては、昨年12月に暫定王座を獲得した井上拓真(23)=大橋=がいる。今後、正規王者のウーバーリと、暫定王者の井上による王座統一戦が行われることになる。

ボクシング
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ