岩佐亮佑、ロスで王座挑戦者決定戦…セレス小林会長「全力を尽くします」

2019年2月1日6時10分  スポーツ報知
  • 岩佐亮佑

 プロボクシング前IBF世界スーパーバンタム級王者で同級3位の岩佐亮佑(29)=セレス=が、16日(日本時間17日)に米ロサンゼルスで同級王座挑戦者決定戦に臨むことが31日までに分かった。相手は同級5位セサール・フアレス(27)=メキシコ=。岩佐は昨年8月に指名挑戦者のTJ・ドヘニー(32)=アイルランド=に敗れて王座陥落し、今回が再起戦となる。

 ドヘニーは1月18日に高橋竜平(横浜光)を下して初防衛。次戦はWBA王者ダニエル・ローマン(28)=米国=との統一戦の可能性もあり、岩佐陣営のセレス小林会長(45)は「ウチは(王座挑戦の)権利を取りにいくだけ。次の試合に全力を尽くします」とした。

ボクシング
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ