亀海喜寛 1年ぶり再起戦へ「米国で10試合目 かなり慣れてきた」余裕の計量パス

亀海喜寛(左)は米国での再起戦の前日計量を対戦相手のベンデティとともに一発でパス(帝拳ジム提供)

8月17日 13:16

 プロボクシングの元東洋太平洋ウエルター級王者で、WBA世界スーパーウエルター級14位の亀海喜寛(35)=帝拳=が17日(日本時間18日)、米カリフォルニア州インディオで1年ぶりの再起戦に臨む。スーパーウエルター級(69・8キロ以下)ノンタイトル10回戦で、グレグ・ベンデティ(28)=米国=と対戦する。16日(同17日)に現地で行われた前日計量でリミットより300グラム軽い69・5キロ、ベンデティは69・4キロでパスした。  続きを読む…

ボクシング
今日のスポーツ報知(東京版)