上半身裸のトンガ選手「寒くない」 ココナツオイルが防寒着

2018年2月12日6時0分  スポーツ報知
  • 上半身にココナツオイルを塗り、開会式で入場行進したトンガのピタ・タウファトファ

 氷点下7度の極寒の中、行われた開会式に上半身裸で登場し、世界中の注目を集めたトンガ代表のクロスカントリー選手ピタ・タウファトファが“防寒対策”にココナツオイルを使用していたことが11日までに分かった。地元紙マタンギ・トンガ(電子版)が報じた。

 同紙は、タウファトファのサポートを務め、開会式にも役員として出席したシドニー在住のトンガ名誉領事の言葉として「ピタは(開会式で)ココナツオイルの小瓶を隠し持っていた。行進で彼がしようとしていることを知った担当者が、直前まで暖かい小部屋を用意してくれました」と説明。選手村に戻った後、タウファトファは「ココナツオイルが体温を保ってくれた。歩いている間は寒くなかったよ」と話していたという。

 体中がテカテカに光るほど塗られていたココナツオイルは、トンガをはじめとしたポリネシアの特産品の一つ。保温のほか、保湿効果や紫外線対策として使われている。また、食用として飲み物に入れたり、トーストに塗ったりもされる。

 日本で人気の豪ファッションモデル、ミランダ・カー(34)が愛用していることでも知られるココナツオイル。「タウファトファ効果」で今後さらに注目されることは間違いなし!?

 ◆トンガ 南太平洋・ポリネシアの一国で正式名称はトンガ王国。面積は対馬とほぼ同じ720平方キロメートル、人口は約10.6万人(2015年)。首都はヌクアロファ。1970年に英国から独立した。主要産業は農業・漁業で、主な輸出品はカボチャ。ラグビーが盛んでW杯には過去8回のうち7回出場。日本でもシナリ・ラトゥ氏らが代表に選ばれた。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)