伊調馨へのパワハラ問題…田中雅美さん「選手にはとてもつらい大変なこと」告発者も「人生かけてる」

2018年3月5日14時0分  スポーツ報知
  • 伊調馨と栄和人強化本部長

 5日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)では、女子レスリングで五輪4連覇の伊調馨(33)=ALSOK=が日本協会の栄和人強化本部長(57)からパワーハラスメントを受けたとして、レスリング関係者から内閣府の公益認定等委員会に告発状が出された問題について特集。コメンテーターとして出演したシドニー五輪競泳銅メダリストの田中雅美さん(39)は「本当だったら選手にはとてもつらい大変なこと」と見解を語った。

 田中さんは問題が報道される前日にレスリングのメダリストと食事をしていたと明かし、「いっさいこの話題が出てなかったので、その方は知らなかったと思います」とコメント。「レスリングの人たちってみんな仲良いよねって話をしてたんですよ」と言い、「チームワークが養われていると思っていたし、コーチとの関係性も現場ではすごく良く見えていたので、すごく驚きました。もしこれが本当だったら選手にはとてもつらい大変なこと」と語った。

 また問題を告発した関係者についても「このコーチたちって代表のコーチになるにはすごくハードルが高くなってしまったと思う。協会が否定してることを言ってしまったわけですから」とし、「すごく覚悟の上で変えたいという気持ちがあってこの告発をしてるんだなと思うと、今後はしっかり見極めて、正しい方向に進んで欲しいなと思います。(告発したコーチたちは)人生かけてるんじゃないかなと思います」と語っていた。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)