須藤元気氏、伊調馨パワハラ問題に「裏で糸を引いている人が複雑にしている」

2018年3月8日9時47分  スポーツ報知
  • 須藤元気氏

 元格闘家で拓大レスリング部監督の須藤元気(40)氏が8日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)に生出演し、レスリング女子で五輪4連覇の伊調馨(33)=ALSOK=がパワーハラスメントを受けたとされる問題について「なにかしらの権力闘争は少なからずあると思いますが、裏で糸を引いている人が騒動を複雑にしている感じもします。あくまでボクの推測ですが」と示した。

 その上で「どこの組織でも権力闘争や派閥抗争はあると思うんですね。ただ、そういったところでうまく落としどころ作って仲良くやっていくのが成熟した組織、社会だと思います。そういったところがレスリング界は難しいところなのかなと思います」と明かしていた。さらに「主役は選手だっていうのが忘れてはいけない。あくまで監督コーチ陣はサポート役であって、サポート役がこんなゴチャゴチャやっていたら話にならないので」と憤っていた。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)