テリー伊藤氏、レスリング界パワハラ問題に「こんなみっともないことやっていたら五輪から廃止される」

2018年3月8日10時21分  スポーツ報知
  • テリー伊藤氏

 テレビプロデューサーのテリー伊藤氏(68)が8日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)に生出演し、レスリング女子で五輪4連覇の伊調馨(33)=ALSOK=がパワーハラスメントを受けたとされる問題への見解を示した。

 テリー氏は「女子のレスリングって世界的に見ても人口少ないんです」とした上で「みなさん覚えていると思いますけど、五輪で女子レスリングを廃止するっていう話しありました。今回のこういう騒動はIOCも注目していますので、こんなみっともないことやっていると、東京五輪は別としてそれ以降、女子レスリング廃止される可能性高いです」と警鐘を鳴らしていた。

 IOCは2013年2月の理事会で女子だけではなくレスリング競技を2020年五輪から除外を検討したが、同年9月の理事会で回避された経緯がある。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)