本村健太郎弁護士がパワハラ栄氏に激怒「日大アメフト部以下。信じられない」

2018年6月14日18時0分  スポーツ報知
  • 栄和人監督

 本村健太郎弁護士(51)が14日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)にコメンテーターとして生出演。レスリング女子で五輪4連覇の伊調馨(34)=ALSOK=らへのパワーハラスメント問題で、日本協会強化本部長を辞任した栄和人氏(57)の謝罪会見に激怒した。

 至学館大・レスリング部監督としてこの日復帰した栄氏はパワハラの原因を「コミュニケーション不足が生んだ事態」などとした。

 これにコメンテーターの春川正明氏(57)は「全く日大(アメフト部の悪質タックル問題)と同じですね。やったこともひどいですし、その後の対応もひどいです。クラブの体質、指導者の体質、協会の体質。背景にある体質の部分に踏み込んでいないというのが、世間がもやもやしている原因です。真っ先に謝りに行くのはあたりまえ」とバッサリ。

 本村弁護士も「(至学館大レスリング部は)日大アメフト部以下だと思います。日大悪質タックル問題では加害者から、被害者への謝罪はきちんとしているんですが、栄監督は伊調選手や田南部コーチへ直接謝罪をしていない。コミュニケーション不足でパワハラになってしまったと言っているのは信じられない」と断じた。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)